岐阜県高山市で、リノベーション・リフォームをお考えの方はご相談ください!

お電話でのご相談もお気軽に

0800-2000-774

受付時間 9:00-18:00 水曜日定休

  • モデルハウス来場予約
  • 無料建物調査

スタッフブログリラクス リ楽住のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

コラム 失敗しないための『窓』の知識

2019年10月07日更新

こんにちは!
岐阜県高山市で全面リフォーム&リノベーションを手掛けております、
リ楽住(リラクス)の杉浦です。
 

もう10月になりましたが、日中はまだ暑いですね。
とはいえ陽が沈むともう涼しいではなく肌寒い!
寒暖差で体を壊さないように皆様お気を付けください。

今回は陽の恩恵を受けるのにも大切な
『窓』のお話です。

新築やリフォームのご相談で
意外と出てくる『窓』の不満。

「新築した時はよかったけれど、隣に家が建って日当たりが悪くなった」
「窓がひどい結露をして水滴で床もベタベタ」
「中古住宅を買ったけど窓の配置と家具の配置がうまくいかない」
などなど…

窓は太陽の光と熱を取り入れたり、
視線を通して空間を広く見せたりと
重要な役割をもっています。

だからこそリフォームする時はもちろん
中古住宅の購入でも気を付けたいポイントです。

ポイント1
《安易な窓リフォームを避ける》


リフォームの窓に関する相談となると

かなりの率で『寒さ』『結露』を気にされています😣


窓はお家の中で熱の出入りが激しい場所です。
家の熱の約6割はこの窓から出入りします。
『家が寒い』というと大抵はこの窓のリフォームを勧められますし、
実際ダブルサッシ、トリプルサッシなど
結露しにくい窓も多く効果的に見えますよね。
ただしこれが要注意!
この窓だけリフォームは
『窓の断熱性能』だけをあげるもの。
状況にもよりますが根本の解決にならないケースも多く、
むしろ別の部分を痛めることにもなります。
このリフォームをするときは
ちゃんとお家の健康診断『建物調査』
を行ってから検討することを強くお勧めします!

ポイント2
《家具の配置や空間の使い方を考える》
中古住宅で気を付けてほしいのが
大開口、大きな窓がズラリと並ぶリビング!
開放的で気持ちのいい空間ですよね。

でもそんな窓の近くに家具って置きづらいものです😟
こうした見栄えのするものは
その場のテンションでよく見えてしまうもの。
『その空間でどんなことをしたいか、どう使いたいか』
をしっかりとご家族皆さんと確認して
『じゃあここにはテーブルがいる』
『ここには本棚がいる』
窓と家具のおおまかな配置を
イメージする
ことが大切です。

 
ポイント3
《アドバイスをしてくれる人をみつける》

これは窓だけでなく家づくり全般で言えることですね。
空間の使い方をイメージしてみる、周りを気にしてみる、
どちらも大切ですが同時に難しいことだと思います。🤔そんな時に『私たちはこうしたい、こう思っています』
という想いを全て鵜呑みに聞いてくれる人よりも
『それならこっちの方がいいですよ』
『そのままだとこんなデメリットがありますよ』
アドバイスや提案をしてくれる人を探す
上手くいきやすいです。

3人寄れば文殊の知恵、とはよく言ったもので
意見やアドバイスを言う人が増えるだけで
違った視線でみることができ
ますので、
より良いお家にしやすくなりますね。😃

細かく話すとキリがないので、今回はこんなところで!
お家の中でも重要なパーツである『窓』
一度じっくりと考えてみて下さい

耐震2倍・断熱2倍・収納2倍
安心のフルリフォーム&リノベーションはリ楽住(リラクス)にお任せ!
増築&減築から二世帯住宅リフォームまで何でも承ります。
建て替えとの費用比較や実際の施工事例ビフォーアフターもぜひご覧ください。


↓最新のリフォーム見学会、イベントはこちら!↓