高山・飛騨・下呂市のリノベーション&リフォーム専門店「リラクス(リ楽住)」

お電話でのご相談もお気軽に

0800-2000-774

受付時間 9:00-18:00 水曜日定休

  • モデルハウス来場予約
  • 無料建物調査

スタッフブログリラクス リ楽住のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

コラム 間取りで大切な考え方

2020年06月29日更新

こんにちは!
岐阜県高山市で全面リフォーム&リノベーションを手掛けております、
リ楽住(リラクス)の杉浦です。
 

梅雨に入り雨の日も増えてきました。
暑さと湿気が相まって日中は過ごしづらいですね。
日が落ちてからは涼しくてありがたい限りです。

さて、リフォームに限らず新築でもお施主様ご自身で
間取りを書かれる方がいらっしゃいます。
自分の家を快適にするために試行錯誤することは、
大変ですがとても有意義なことだと思います。

しかし、同時に『間取りの何から考えたらいいかわからない』と
チャレンジしたいけれどお困りになられる方も沢山いらっしゃいます。

そんなときに1つポイントなる考え方があります。
それが『ゾーニング』

『ゾーニング』とは住まいの中の各スペースを
機能や行為、プライバシーの度合いなどで分類し、
それぞれの関係性を大まかに組み立てる作業です。

これにより、動線や間取りを考えるための下地作りを行えます。
言葉ではわかりにくいので簡単な図にしてみました。


このように部屋を区切り、その部屋は誰が何をする部屋か?
そしてその時隣との繋がりはどうなっていると便利か?

とシチュエーションをイメージしていくことで
『ただ何となく書いた配置』ではなく『根拠のある配置』に変わっていきます。

そうすることで、より住まいへ求めるものや優先度が明確になっていき

家族の話し合いもぐっと中身が濃くなります。

是非、間取りを考える際には『ゾーニング』から始めてみることをお試しください。

きっと具体的なイメージに向かっていけると思いますよ!

耐震2倍・断熱2倍・収納2倍
安心のフルリフォーム&リノベーションはリ楽住(リラクス)にお任せ!
増築&減築から二世帯住宅リフォームまで何でも承ります。
建て替えとの費用比較や実際の施工事例ビフォーアフターもぜひご覧ください。


↓最新のリフォーム見学会、イベントはこちら!↓