高山市・飛騨市・下呂市のリノベーション&リフォーム専門店「リラクス」

施工対象エリア

高山市、飛騨市、下呂市、
その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0800-2000-774

受付時間 9:00-18:00 水曜日定休

  • モデルハウス来場予約
  • 無料建物調査

スタッフブログリラクス リ楽住のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

コラム ワークスペースの必要性について【高山リノベーションブログ】

2020年12月03日更新

こんにちは!
飛騨・高山・下呂市のフルリフォーム&リノベーション専門店
リ楽住(リラクス)の杉浦です。
 

2020年は新型コロナウイルスで仕事が外出を控えることになりましたよね。
自宅内で過ごす時間が長くなり、改めて家での過ごし方や住まいについて見直すきっかけになった方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

高山市でもコロナ感染者の確認がされたこともあり、まだまだコロナという環境でどう暮していくのかが重要になってきます。

その中にはテレワークを余儀なくされて、働く環境が自宅になった方も大勢いらっしゃいます。
自宅に仕事スペースがある方はともかく、多くの方はスペースを確保することに苦心されたかと思います。

食事をするためのダイニングやリビングにあるテーブルを使ったり、寝室にスペースを作ったり…。
ですが、食事をするときには片付けなければならないですし、ほかの家族がいる時リビングは使えません。

最近では、子供の学習空間としてスタディーコーナーを設けるご家庭が増加しており、
自宅での勉強が快適になるスペースの重要性が高まりました。

テレワークが増加することを想定すると、仕事スペースが必要になりますよね。
これからリフォームで間取りを触るような工事をお考えの際には、こうしたスペースの必要性も大きなポイントになると思われます。

子供のスタディーコーナーの重要性があるように親のワークスペースや書斎を具体的に検討してみてはいかがでしょうか。

良い環境で仕事に取り組むことができ、機能性や快適性に優れた空間が作れると仕事もはかどり気持ちよく作業ができると思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

耐震2倍・断熱2倍・収納2倍
安心のフルリフォーム&リノベーションはリ楽住(リラクス)にお任せ!
増築&減築から実家の二世帯住宅リフォームまで何でも承ります。
建て替えとの費用比較や実際の施工事例ビフォーアフターもぜひご覧ください。


↓最新のリフォーム見学会、イベントはこちら!↓